意匠

意匠 ~巧みな使い道~

 日本国内はもとより、とくに途上国では、迅速な権利保護が期待できます。内容を精査しなければ分からない特許と異なり、一目で模倣が認識できる意匠(デザイン)であるからこそ、途上国の機関も防止対策を行い易いのです。国ごとに対応する機関も法律も異なりますが、迅速な保護が得られる点は共通しています。完成品、部品、パッケージなど外観が特定できる製品を海外展開する際には、是非ご相談ください。